九州地域部会セミナー「疾患オミクス研究と治療最適化のための数理的アプローチ」のご案内

皆様

日本バイオインフォマティクス学会(JSBi)九州地域部会セミナー福岡開催(9月19日(火))のご案内です。
今回のテーマは「疾患オミクス研究と治療最適化のための数理的アプローチ」で、世界の最前線で活躍されている研究者の方々にご講演いただきます。
ご興味のある皆様方のご来聴を心より歓迎申し上げます。

また本セミナーでは、九州・山口地域を中心に学会横断的な場を作り、教育・研究を連携させて、その活動を活性化すると同時に、研究者間の交流を深め、教育・研究ネットワークを広げていくことも目指しています。
誰でも参加可能(参加費無料・参加登録不要)ですが、懇親会に参加希望の方のみ事前に幹事までご連絡ください。

日時:平成29年9月19日(火曜) 15:00-18:00

場所:九州大学病院キャンパス 総合研究棟105セミナー室 (以下の地図の1番の建物)
https://www.kyushu-u.ac.jp/f/30078/Hospital_jp-2017.pdf

プログラム:
14:30-15:00 受付
15:00-15:50 東京大学生産技術研究所 合原一幸 教授
 「疾病の数理解析と個別化・先制医療への応用」
15:50-16:40 九州大学大学院農学研究院 岡本正宏 教授
 「数理システム生物学的手法を用いた未病早期発見システムの設計提案」
17:10-18:00 九州大学大学院理学研究院 岩見真吾 准教授
 「数理解析を駆使した臨床診療における治療最適化の研究」
18:30-20:30 懇親会(場所は学外)

講演要旨などの詳細:
http://www.bioreg.kyushu-u.ac.jp/labo/systemcohort/jsbi_kyushu.html

参加費:無料(参加登録不要)

懇親会参加費:5,000円(9月10日までに幹事に事前連絡必要)

幹事:山西芳裕(九州大学生体防御医学研究所)、西郷浩人(九州大学システム情報科学研究院)

連絡先:
http://www.bioreg.kyushu-u.ac.jp/labo/systemcohort/yamanishi/index_J.html