第383回CBI学会研究講演会
「健康と疾病予防に向けたビッグデータ解析」

http://cbi-society.org/home/documents/seminar/2017to20/20170512.html

日時:2017年5月12日(金)13:00-17:25
場所:グランフロント大阪 ナレッジキャピタル北館タワーC 9階 VisLab OSAKA
  (大阪市北区大深町3-1)

★「東北メディカル・メガバンク計画の目標と進捗状況-世界最先端のバイオバンクの構築を目指して-」
  山本雅之(東北大学 東北メディカル・メガバンク機構)
★「疫学手法を用いた遺伝子・細菌叢研究」
  宮地元彦(医薬基盤・健康・栄養研究所)
★「腸内環境に関連するビッグデータの集積と健康科学、創薬、機能性食品開発への展望」
  國澤純(医薬基盤・健康・栄養研究所)
★「乳児期におけるビフィズス菌優勢菌叢の形成と乳児の健康との関わり
 -腸内細菌叢および腸内細菌ゲノム解析におけるバイオインフォマティクスの有用性-」
  松木隆広(ヤクルト中央研究所)
★「富士通研究所の人工知能研究の取り組み」
  丸山文宏(富士通研究所)