【受講者募集】統合データベース講習会:AJACS河内

 統合データベース講習会:AJACSは、生命科学系のデータベースやツールの使い方、データベースを統合する活動を紹介する初心者向けの講習会です。今回の講習会では、生命科学系データベースのカタログ、横断検索、アーカイブの使い方に加えて、パスウェイデータベース、遺伝子発現データベース、次世代シーケンサー解析、データ可視化についてご紹介します。参加者全員がハンズオンでコンピュータを使いながらの講習です。

◆日時: 2017年8月24日(木)9:00-18:00
◆会場: 関西医科大学第一講義室(大阪府枚方市新町2-5-1 枚方学舎1階)
◆定員: 約50名
◆参加費:無料
◆PC:ご自身のPCをお持ち込みください。
◆お申し込みと詳細 :https://events.biosciencedbc.jp/training/ajacs66
(申込締切:8月14日(月)12:00まで)※定員超過の場合は抽選となります。
◆プログラム:
8月24日(木)
9:00- 9:05 受入れ機関挨拶 友田 幸一(関西医科大学長)
9:05-10:30 「NBDCの紹介とNBDCが提供するサービス」
         箕輪 真理(科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター
         /情報・システム研究機構ライフサイエンス統合データベースセンター)
10:40-12:10 「パスウェイデータベースの紹介と疾患研究への応用」
         山西 芳裕(九州大学生体防御医学研究所)
13:10-14:40 「遺伝子発現DBを含む公共オミックスDBの使い方」
         坊農 秀雅(情報・システム研究機構ライフサイエンス統合データベースセンター)
14:50-16:20 「次世代シーケンサー(NGS)データ活用の基礎」
         仲里 猛留(情報・システム研究機構ライフサイエンス統合データベースセンター)
16:30-18:00 「Cytoscapeを使ったデータの可視化と解析」
         櫛田 達矢(科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター)

◆主催:科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)
 共催:情報・システム研究機構ライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS)
     関西医科大学大学院講座

◆お問い合わせ:統合データベース講習会事務局
〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3
国立研究開発法人科学技術振興機構 バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)
E-mail:AJACS@biosciencedbc.jp TEL:03-5214-8491