第16回久留米大学バイオ統計学フォーラムのお知らせ

皆様

久留米大学バイオ統計センターの石井一夫と申します。

第16回久留米大学バイオ統計学フォーラムを以下のように開催いたします。
事前申し込みは不要になっております。本イベントは、実質、
久留米大学バイオ統計センターの
活動紹介、受験&入学説明会を兼ねており、受験希望者は参加費は無料です。

ぜひともご参加いただけますようお願い申し上げます。

************************************************************************


第16回久留米大学バイオ統計学フォーラム
日時:平成29年9月29日(金)10:00-17:30
会場:アクロス福岡 7階 大会議室
参加費:無料(学生、教育関係者、病院・医療関係者、受験希望者)、
    5,000円(企業関係者)
交流会参加費:5,000円(受験希望者は無料)

************************************************************************


午前の部(10:00-11:50)
久留米大学バイオ統計センターの紹介:研究、教育、コンサルテーション
10:00-10:30 角間 辰之(久留米大学バイオ統計センター)
バイオ統計教育~久留米大学バイオ統計センターの紹介~

在校生・卒業生による研究成果の紹介
10:30-10:50 高守 史子
(富山大学医学部公衆衛生学講座エコチル調査富山ユニットセンター)
「2つの代表的大規模コホートスタディからみえること:寿命調査集団における
複数死因を考慮した死亡率解析, および子ども・妊産婦の健康と環境に関するエ
コチル調査の現状」

10:50-11:10 佐藤 俊太郎
(久留米大学バイオ統計センター、長崎大学病院 臨床研究センター))
「SNP欠測を考慮したSNP-GWASにおける高速なスコア検定法と実データへの適用」

11:10-11:30 小原 仁(久留米大学バイオ統計センター、 南風病院経営支援室)
「がん登録のケースファインディングに有効な統計的手法の開発と実践活用」

11:30-11:50 室谷 健太(愛知医科大学 臨床研究支援センター)
「割合をエンドポイントとしたときのエンリッチメントデザインのための症例
数設計」

昼休み(11:50-13:00)


午後の部(13:00-17:30)

多様化するバイオ統計の研究
13:00-13:10 開会の辞

13:10-14:10 石川 ベンジャミン 光一(国立がん研究センター 社会と健康研
究センター)
「医療ビッグデータを利用した地域医療提供体制の実態把握と将来予測」

14:10-15:10 杉本 知之(鹿児島大学 大学院理工学研究科)
「2変量事象時間アウトカムの比較における標本サイズ」

休憩(15:10-15:30)

15:30-16:30 倉田 博之(九州工業大学大学院情報工学研究院生命情報工学研
究系
バイオメディカルインフォマティクス研究開発センター)
「細胞の全代謝系の数学モデル開発」

16:30-17:30 岩崎 学(成蹊大学理工学部情報科学科)
「回帰分析2題-変数選択とecological回帰」

交流会(18:00-20:00)