第45回構造活性相関シンポジウム

主催: 日本薬学会構造活性相関部会
協賛: 日本化学会、日本農芸化学会、日本分析化学会、日本農薬学会、有機合成化学協会
    日本薬学会医薬品化学部会
会期: 2017年11月29日(水)~ 2017年11月30日(木)
会場: 茨城県県南生涯学習センター JR常磐線土浦駅徒歩1分


特別講演:
保木 邦仁 先生(東京電気通信大学)
ゲーム評価関数の機械学習

藤田稔夫先生追悼セッション:
オーガナイザー:中川好秋、赤松美紀(京都大学)

招待講演:
杉田 有治 先生(理化学研究所)
大規模分子動力学による生命科学と創薬応用

中谷 昌央 先生(株式会社ケイ・アイ研究所)
水稲用除草剤ピリミスルファンに関する研究

黒川 洵子 先生(静岡県立大学薬学部)
ヒトiPS細胞技術とin silico技術を用いた薬物誘発性不整脈の予測

白井 宏樹 先生(アステラス製薬株式会社)
in silico methods for antibody developability
 
参加申込締切日:11月10日(金)

参加登録費:  [一般] 8,000円、[学生] 2,000円
懇親会参加費: [一般] 7,000円、[学生] 3,000円

シンポジウムと懇親会への参加申し込みは、シンポジウムホームページからの事前登録のみでお受けします。当日の申し込みはお受けできませんのでご注意ください。定員に達した時点で登録受付を締め切りますので、お早めにお手続きをお願いいたします。
http://www.qsarj.org/45sympo/index.html
発表申し込みは終了しております。

 

問い合わせ先:
〒274-8555 千葉県船橋市習志野台7-7-1 
日本大学薬学部生体機能化学研究室内
第45回構造活性相関シンポジウム実行委員会
実行委員長 飯島 洋
e-mail: sar2017@qsarj.org