第8回 カロリンスカ研究所-理化学研究所 国際集中講義
「オミックスデータを用いた遺伝子制御におけるバイオインフォマティックス分析と疾患への応用」

日時:平成30年3月5日(月)~9日(金)、(休日、祝日を除く)、9-17:30 「集中講義」
   ※2月26日(月)~3月2日(金)は日本で事前配布資料などの予習期間
場所:カロリンスカ研究所、ストックホルム、スヴェーデン「3月5日~9日の集中講義のみ」
HP(日本語): http://www.clst.riken.jp/ja/topics/event/170305event/
HP(英語): http://www.clst.riken.jp/en/topics/event/170305event/

申し込み:事前の申し込みが必要、講義料無料
申し込み締め切り:平成30年1月28日(日)

応募要項および申し込み方法に関する情報はホームページよりご覧ください。

コース内容:
1. 通常(疾患ではない)と疾患時における調節不全の状態での遺伝子制御の原理をゲノムワイド並びに遺伝子座レベルから理解する
2. ゲノムシーケンシング技術とそれに伴うバイオインフォマティックス分析の基礎
3. 実際のデータ(既発表プロジェクト)を利用したバイオインフォマティックス分析の実践


受講者はコース終了後バイオインフォマティクス分析の原理を理解し、基礎的な分析を行えるようになります。また、ゲノムワイド的な遺伝子制御研究に使われるオミックス関連解析技術、シーケンシング技術などを利用した実験計画の考案、並びにその妥当性を論理的に評価することができるようになります。

お問い合わせ:
Bioinformatics 2018 コース事務局
理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究センター
機能性ゲノム解析部門
〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22
Tel: 045-503-9222
Fax: 045-503-9216
Email: ki_riken_course.gsc@riken.jp