機能ゲノミックス研究会

機能ゲノミクス研究会

♠主査 坊農秀雅(情報・システム研究機構 ライフサイエンス統合データベースセンター)
♠副査 中村保一(かずさDNA研究所)

インターネットの普及によりウェブや電子メールなどの通信手段によって「地球」は狭くなりつつある一方、 研究者同士のつながりは希薄となりつつある。本研究会は、各自で独立に行われがちなゲノムスケールでの 機能解析技術の「開発」と「利用」にかかわっている、実際に手を動かして研究している人たちによる生の声を 共有できるような、研究者同士が「オフラインに」広く交流する場となることを目指す。具体的な活動としては 以下のものを予定している。

  1. 学会員以外も参加するワークショップやセミナーと共催して、ゲノム配列解析や遺伝子発現情報解析 などで一般的に良く使われている手法を多面的に紹介する。
  2. 実際にゲノム配列データや遺伝子発現データを解析して利用している研究者と自分たちで手法やツールを 開発している研究者の発表を織り交ぜた研究会を開き、相互の意見の交流を促す。

これらの活動によって、研究者間のインターネットを介した「オンライン」なコミュニケーションが進んでいくものと確信している。
本研究会は閉会しました。

 

機能ゲノミクス研究会のイベント情報