学会活動

第30回バイオメディカル研究会 「健康を測るセンシング技術」

2021.04.06

第26回研究会(2018/4/18開催)では「健康・医療のデータサイエンスが乗り越えるべき課題」を、第28回研究会(2020/8/18開催)では、「医療経済と健康寿命のインフォマティクス」をテーマとして取り上げた。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により生活が一変した現在、非接触で健康状態を把握することがこれまで以上に求められている。そこで、今回は健康状態を測るセンシング技術の進展に焦点を当てると共に、健康状態を測るためにバイオインフォマティクスが果たすべき役割について議論したい。

 

■主催:特定非営利活動法人日本バイオインフォマティクス学会

■共催:公益財団法人都市活力研究所

■後援:NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議、NPO法人バイオグリッドセンター関西

 

【開催日時】2021年4月27日(火) 13:30〜16:15(13:20〜アクセス可能)

 

【開催方法】zoom ウェビナー(定員100名、参加費無料)

 

【プログラム】

 13:30 開会挨拶

    第1部:認知機能・脳波 (座長:大阪大学共創機構 特任教授 坂田 恒昭)

 13:35 「アイトラッキング法を利用した次世代型認知機能評価法の開発と

      その社会実装に向けて」

  武田 朱公 先生(大阪大学大学院医学系研究科 准教授)

 14:10 「脳波センシングとAIを活用した医療・ヘルスケア創生

      〜ブレインビッグデータが拓く未来社会〜」

  関谷 毅 先生(大阪大学産業科学研究所 教授)

 14:45 休憩

   第2部:バイオマーカー (座長:京都大学大学院 准教授 鎌田 真由美)

 15:00 「新型コロナの呼気オミックス解析と未来型呼気医療」

  赤池 孝章 先生(東北大学大学院学系研究科 教授)

 15:35 「音声バイオマーカーの開発の現状と課題」

  徳野 慎一 先生(東京大学大学院工学系研究科 特任教授)

 16:10 閉会挨拶

 16:15 終了

 

【ご注意】

・参加登録された方には、前日にアクセス用URLを記載したメールをお送りします。

・日本バイオインフォマティクス学会員・賛助会員の方は、お申込みの備考欄に

「会員」または「賛助会員」とご記載下さい。

 

【詳 細】 http://www.urban-ii.or.jp/

     (お申し込みは、上記リンクのイベント掲載ページよりお願いします。)

 

【お問合せ】事務局 公益財団法人都市活力研究所 担当:味村

      E-Mail:mimura@urban-ii.or.jp  TEL: 06-6359-1322

学会活動