学会活動

2020年度バイオインフォマティクス技術者認定試験

*2021年2月26日(金)10:00に合格発表を行いました。
合格者はCBTサイトのマイページ内に合格表示がされています。
 
**合格証書発行を申込された方の発送状況については、「(2)合格者一覧 」の項目でお知らせしています。

1. 2020年度 実施要領

(1)試験名称

日本バイオインフォマティクス学会(JSBi)
バイオインフォマティクス技術者認定試験

(2)協賛

情報計算化学生物学会(CBI)
情報処理学会 バイオ情報学研究会
日本オミックス医学会
日本ゲノム微生物学会
日本植物生理学会
日本生物物理学会
日本蛋白質科学会
バイオグリッドセンター関西
(以上五十音順)

(3)試験日/受験資格/受験料

□試験日 2021年2月1日(月)〜2021年2月14日(日)(受験期間中1回のみ受験可)
□受験資格 受験資格は問いません。
□受験料 5,500円(不課税)
※団体受験等割引はありませんが、団体受験時の受験料を学校/企業が全額/一部負担される場合のお支払い方法など、対応させていただきます。お気軽にご相談下さい。
※受験予約は専用のサイトを通じて行っていただきます。受験日の変更は2020年12月1日(火)〜2021年2月11日(木)の期間内なおかつ受験日の3日前まで可能です。詳しくは専用サイトでご確認下さい。

(4)試験会場

本年度からCBT(Computer Based Testing)方式に移行します。このため、都市限定での開催ではなく、全国に登録されているテストセンターにて受験が可能となります。
受験可能なテストセンター一覧はこちらのページからご確認下さい。

(5)試験方法

分子生物学、情報科学、バイオインフォマティクスの各分野における基礎的な知識と理解度を測ります。
□試験時間 120分
□解答方法 4者択一式
□出題数 60問

(6)受験申し込み

受験申込受付は2020年12月1日(火)〜2021年2月11日(木)です。
お申込は専用サイトから手続きを行っていただきます。

(7)認定試験専用ホームページアドレス

https://www.jsbi.org/activity/nintei/2020/
出題範囲・参考図書・参考問題・受験体験記・前年度までの実施要領等、当試験に関する詳細についてはこちらをご覧ください。

(8)お問い合わせ先

日本バイオインフォマティクス学会 認定試験事務局
〒108-8639
東京都港区白金台4-6-1 東京大学医科学研究所 機能解析イン・シリコ分野内
TEL:03-5449-5131 (平日9:00-17:00) E-mail:@

 

2. 受験案内

3. 2020年度試験解説

※本年度から試験解説のみ掲載いたします。

4. 2020年度合格発表

(1)2020年度受験者数・合格者数・平均得点

a. 受験者数
426
内訳 種別 社会人 252
学生 174
 
b. 合格者数

241名

2020年度合格基準点 437.5点以上(750点満点、60問×12.5点)

合格率 56.6% (欠席者を除いた合格率:62.1%)

c. 平均得点 *

455.3点(満点:750点)(平均正答率:60.7)

分野 設問数 平均点/満点
生命科学分野 10 93.1 / 125点
情報科学分野 10 73.1 / 125点
バイオインフォマティクス分野 前半 配列 12 83.8 / 150点

構造

8

58.5 / 100点
バイオインフォマティクス分野 後半 遺伝進化

8

62.6 / 100点
オーミクス 12 84.2 / 150点

* 平均得点は欠席者を除いて算出しています。

(2)合格者 一覧

2021年2月26日(金)10:00に、CBT申込サイトのマイページ内で合格発表を行いました。

合格の場合、マイページに合格表示が出ます。

*合格者は2021年度のJSBi学会入会金および初年度年会費が無料になります。詳しいご案内はCBTサイトのマイページをご確認下さい。

【合格証書発行依頼について】(2021.5.10更新)
2021.5.7までにお申し込みいただいた分については、2021.5.10に発送しました。
--過去の更新--
2021.3.9 11:00までにお申し込みいただいた分については、2021.3.15に発送予定です。
2021.3.22までにお申し込みいただいた分については2021.3.24に発送しました。
2021.4.12までにお申し込みいただいた分については2021.4.13に発送予定です。
2021年4月20日までにお申し込みいただいた分については2021.4.20に発送しました。
2021.4.28までにお申し込みいただいた分については、2021.4.28に発送しました。
 

(3)首席合格者

JSBiでは、最高得点で合格した受験者を「日本バイオインフォマティクス学会バイオインフォマティクス技術者認定試験 2020年度 首席合格者」として表彰します。本年度の対象者は1名です。

 

2020年度 首席合格者 伊藤 慶 東京大学大学院薬学系研究科 修士2年

 

受賞者へは表彰状とともに、副賞(図書券1万円分)が学会から贈呈されます。

 

(4)奨励賞

学会では若年の合格者に対してその挑戦と努力を讃えて「奨励賞」を新設し、賞状を授与することとします。

本年度の受賞者は2名です。

 

2020年度 奨励賞 室伏 龍輝 北海道札幌南高等学校 2年

2020年度 奨励賞 山﨑 陽登 沖縄工業高等専門学校 生物資源工学科 2年

 

 

お知らせ

このお知らせは2020年度認定試験開催間近までこの場所に掲載いたします。2020年度実施要領はこのお知らせの下にありますのでスクロールしてご覧下さい)

◆◆本年度CBT試験実施概要および申込みサイトはこちらです。◆◆

※お申込みは2020年12月1日から可能です。
 

バイオインフォマティクス技術者認定試験受験をご検討くださりありがとうございます。本年度は受験方法について大きな変更がございますので以下にご案内申し上げます。
また新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対応といたしまして、現時点で決定している本年度の試験実施時期を併せてご案内申し上げます。 

本年度試験形態について

これまで筆記型試験(マークシート試験)を行っておりましたが、本年度よりCBT試験(Computer-Based Testing)に移行いたします。

マークシート方式の試験からコンピューターを用いた試験(CBT試験)に変更となりますが、試験内容に大幅な変更はありません。受験者によって試験問題の出題が異なるものの、従前の試験と同様にレベルを判定し、合否を決定します。なお、本年度から出題数が80問から60問へ変更となります。(2020.8.21更新) 

本年度試験実施会場、試験期間について

上記の通りCBT試験に移行するため、これまでの都市限定型試験ではなく全国の指定登録会場にて受験が可能となります。(受験会場一覧については後日このページでご案内いたします。)試験受験可能期間も1日限定ではなく1週間〜2週間として実施する予定です。受験者の皆様には従来の方式よりも格段に高い自由度で受験日時・会場をお選びいただけます。
なお、テスト会場は新型コロナウィルス感染拡大予防対策をとって運営されております。具体的な対策状況および受験者への受験時注意については改めてお知らせいたします。(2020.8.21更新) 

試験実施時期について

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う対応といたしまして、例年12月に実施していた試験を2021年1月下旬〜3月上旬に変更することを予定しています。なお実施時期は今後の状況を鑑みて決定いたします。 

本年度の試験は2021年2月1日(月)〜2021年2月14日(日)に実施予定です。(2020.8.21更新)

 

本年度の試験内容(キーワード一覧等)について

現在更新作業中です。更新の通知は認定試験トップページのお知らせ一覧にて通知いたします。
キーワード一覧を更新しました。(2020.7.31) 

 合格証書発行・認定技術者シールについて(2020.10.26更新)

本年度からCBT試験に移行することに伴い、本年度合格証書・認定技術者シール送付は、ご希望の方へのみの送付とさせていただきます。詳しいお手続き方法は合格発表後、認定試験ホームページに掲載いたします。


本年度からCBT試験に移行することに伴い、成績通知の送付、合格者への合格証書・認定技術者シール送付を終了いたします。

今後は受験申し込み時に付与されるマイページにて、合格発表後に随時成績および合格通知(スコアシート)を確認・印刷していただけます。ご希望の方には有償で合格証書発行・送付、認定技術者シールの送付を承ります。
なお、2019年以前の合格者の方の合格証書の再発行、追加シールのご依頼は引き続き承ります。
詳しくは「成績通知・合格証書・認定シール」をご覧下さい。
(2020.8.21更新) 

 

現時点では以上が決定しておりますが、状況により変更の可能性がありますのでご了承ください。ご不明点等は@までお問い合わせ下さい。

学会活動