第7回生命医薬情報学連合大会(IIBMP2018)のご案内
BoFセッション企画公募のお知らせ [公募受付締切:5月11日(金)]

日本バイオインフォマティクス学会2018年年会は、オミックス医療学会と共に,生命医薬情報学連合大会2018年大会として2018年9月19日(水)~21日(金)に山形県鶴岡市で開催されます。
大会ウェブサイト

いわゆる次世代シークエンサーやメタボロミクスなどのハイスループット測定技術の急速な発展により、情報学的アプローチは生命科学・医薬・薬学研究において欠かすことのできない基盤技術となっています。さらに、今後AIやロボティクスの発展により、研究のデザインの段階から情報学的観点でマネージメントを行うことがますます重要になりつつあり、データ駆動型研究とも相まって、情報学が支えるだけでなく先導することこそが生命医薬学の発展における礎となるのではないかと思われます。このような生命医薬情報学の次のグランドチャレンジについて、自由な発想から新たな視界を拓く上で、皆様の極めて多様かつ最先端のご研究や技術、また伝統的な叡智を、豊かな自然と食に恵まれた地、鶴岡で一堂に会す機会としたいと思っております。

つきましては本大会で、BoF (Birds of a Feather)セッション企画を会員の皆さまより公募いたします。ご提出いただいた企画案は、プログラム委員会において厳正なる審査を行ない、採否を決定します。採否結果は5月25日(金)に応募者へご連絡いたします。下記要項をご確認のうえ、奮ってご応募ください。


【第7回生命医薬情報学連合大会(IIBMP2018)BoFセッション企画公募】
申し込みフォーム
○公募受付締切:5月11日(金)18:00
○採否結果通知:5月25日(金)

 

* 募集要項

・最大10セッション程度採択します。
・1セッション90分(その時間枠内での演題数は自由)を予定しています。
・講演言語および発表スライドの言語は日本語または英語といたします。
・座長(オーガナイザー)は1名もしくは2名とし、その中で少なくとも1名は、日本バイオインフォマティクス学会、オミックス医療学会、情報計算化学生物学会、NGS現場の会、いずれかの会員であることを条件といたします。
・女性からの企画応募、および女性演者の起用を推奨いたします。
・演者の旅費・滞在費・宿泊費の支給はございません。

* 投稿後、1~2日以内に確認メールを返送いたします。
* ご不明な点は iibmp2018@googlegroups.com までお問い合わせください。


生命医薬情報学連合大会2018年大会
大会長 冨田勝
幹事  荒川和晴