2020年日本バイオインフォマティクス学会年会
・第9回生命医薬情報学連合大会(IIBMP2020)各賞受賞者のお知らせ

2020年9月1日(火)〜9月3日(木)オンライン開催におきまして、2020年日本バイオインフォマティクス学会年会・第9回生命医薬情報学連合大会(IIBMP2020)が開催されました(https://www.jsbi.org/iibmp2020/)。
以下の方々を授賞式・閉会式にて表彰いたしました。 


〈口頭発表賞〉(1件)
最優秀口頭発表賞
O-3 Yosuke Tanigawa
Multi-trait analysis informs genetic disease studies

〈優秀口頭発表賞〉(2件)
O-2 Momoko Hamano
A trans-omics approach to elucidate the mechanisms for disease
progression in heart failure at the single-cell level

O-6 Park Sung-Joon
Analyzing the impact of inter-chromosomal interactions on B cell
development by linear regression modeling

〈ポスター賞〉(14件)
P-2 松崎 芙美子
時系列トランスオミクス解析

P-9 Hideki Yamaguchi
Evolutionary training protocols for deep representation learning
of multi-domain proteins

P-11 Kota Fujisawa
Data-driven selection of lung cancer-related genes by combination
of unsupervised and supervised machine learnings

P-14 Koichi Mori
統計的有意性を担保可能な系列パターンマイニングに基づく配列モチーフ検出ソフトウェアの開発

P-19 Yuki Hotta
深層強化学習を用いた二次構造に基づくRNA配列の設計

P-25 Kan Shiraishi
深層学習ネットワーク構造の検討によるタンパク質天然変性領域予測手法の改良

P-26  Zhaonan Zou
A drug–transcription factor–disease network focusing on
regulatory mechanisms involved in gene expression

P-27 Takaho Tsuchiya
CellCellTopic:cell-cell interaction analysis by Dirichlet
multinomial regression topic modeling Takaho Tsuchiya

P-31 Saeko Tahara
ChIP-seqデータベースの大規模解析で解明する細胞型ごとに多彩な転写因子認識配列

P-42 新田大輝
PubMed文献に基づく任意の用語に関連する遺伝子リストの導出及び順位付け手法の開発

P-47 Tsukasa Nakamura
Pfam事前学習モデルを用いた転移学習によるタンパク質の機能アノテーション予測

P-50 Itsuki Fukunaga
深層学習による食品ペプチドの健康効果の予測と作用機序の解明

P-63 Shuzo Fukunaga
深層表現学習によるタンパク質の指向性進化と自然進化の関連解析

P-64 Yuji Oyamada
サポートベクターマシンを用いた顕微鏡下凝集試験 (MAT) の自動化

公開日:2020.09.14