教員公募:東京大学大学院農学生命科学研究科特任助教

東京大学大学院農学生命科学研究科生物情報工学研究室では、タンパク質の構造・機能の予測、解析、分子シミュレーション、遺伝子発現情報解析等に関する研究に取り組んでいます。
この分野の研究と教育に積極的に取り組んでいただける方を広く公募いたします。

なお、助教ポストが1年以内に配置される見込みであり、その場合、それに振り替えることがあります。

http://www.bi.a.u-tokyo.ac.jp/

ご応募、適任者のご推薦をよろしくお願い申し上げます。


1.募集人員:特任助教1名

2.所属・勤務地:東京大学大学院農学生命科学研究科 応用生命工学専攻
         東京都文京区弥生1-1-1

3.研究領域及び講義・演習科目:
1) 研究領域:バイオインフォマティクス、分子シミュレーション
2) 講義・演習科目(指導補助を含む):
(学 部)生命化学・工学学生実験、生命化学・工学実習
(大学院)情報生命工学、応用生命工学特別実験I・II、応用生命工学演習、
     応用生命工学特別実験 III、応用生命工学特別演習

4.採用時期:平成28年10月16日以降(手続き終了後)

5.応募資格:下記の全てに該当する方
1) 博士の学位を有すること
2) バイオインフォマティクスあるいは生体高分子を対象とした分子シミュレーショ
ンの分野で優れた研究業績を有し、さらに研究を推進できること
3) 学生の教育と指導を積極的に行えること
4) 上記3.2)の講義・演習を担当可能なこと

6.雇用形態:
1) 雇用契約は毎年更新し、通算5年を上回らない。
2) 助教ポストが1年以内に配置される見込みであり、その場合、それに振り替える
ことがある。振り替えた場合の助教の任期は本雇用と合わせて通算5年以内で、
1回に限り再任されることがある。
3) 給与等雇用条件は本学の規程による。

7.待遇:東京大学の定めるところによる

8.社会保険等:文部科学省共済組合、雇用保険加入

9.応募書類:各1部
1) 履歴書
2) 研究業績(著書、原著論文、総説、その他)
3) 教育業績
4) 社会貢献(学会活動、委員会活動等)
5) 競争的資金の獲得状況
6) 主要論文の別刷3編以内(コピー可)
7) これまでの研究の概要と自己評価(2000字程度)
8) 着任後の研究内容と抱負(2000字程度)
9) 学部学生・大学院学生の教育に対する抱負(1000字程度)
10) 自己の研究・教育経歴等について評価できる方1名の氏名、職名及び連絡先
応募書類は返却しません。応募書類は、本応募の用途に限り使用し、個人情報を
正当な理由なく第三者に開示、譲渡、貸与することはありません。

10.選考方法:
本研究科教員選考委員会にて選考し、教授会の議を経て候補者を決定します。また、
必要に応じて面接を行います。
教授会での審議終了後、選考結果を通知します。
なお、面接にかかる交通費は支給しません。

11.応募締切:平成28年7月11日(月)(必着)

12.応募書類送付先及び問い合わせ先:
〒113-8657東京都文京区弥生1-1-1
東京大学大学院農学生命科学研究科 応用生命工学専攻 専攻長 伏信 進矢 宛
 TEL:03-5841-5151
 E-Mail:asfushi@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp

なお、研究に関する問い合わせは以下の通り、当該研究室教授までお願い致します。
清水 謙多郎
 TEL:03-5841-5455
 E-Mail:shimizu@bi.a.u-tokyo.ac.jp
そのほか、中村周吾准教授、寺田透特任准教授らとも一緒に研究を行っていただきます。

応募にあたっては、封筒に「応用生命工学専攻特任助教応募書類」と朱筆し、簡易
書留にて郵送してください。

13.その他:
専攻の概要、研究科・学部、学部教育の概要等は下記Webサイトでご確認ください。
東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部;
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/index.html
また、本研究科では、履歴業績(研究業績、教育業績、社会貢献)、人物等の評価に
おいて同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。