****************************************************************
情報処理学会「第64回バイオ情報学(SIGBIO)研究会」
講演募集 および 連動論文投稿のご案内
****************************************************************

日時:2020年12月7日(月)
会場:Zoomによるオンライン開催

※東北大学電気通信研究所生体生命工学研究会との共催です.
※露崎弘毅先生(理研)による招待講演を予定しています.

<スケジュール>
発表申込締切: 2020年10月29日(木)
TBIO連動論文投稿締切: 2020年11月12日(木) 17:00
予稿集原稿締切: 2020年11月12日(木)

※IPSJ Transactions on Bioinformatics (TBIO) 連動論文に投稿する場合は,
研究会予稿集用原稿と論文誌用原稿の両者を提出いただく必要があります.
それぞれ,投稿先と締切が異なりますので十分ご注意ください.詳細は下記をご覧ください.

<発表申込方法>
以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/BIO/

なお,「研究会への連絡事項」欄には下記項目についてご記入ください.
(1) 発表タイプ(下記より選択)
・ロングトーク(予稿6ページ[推奨],発表20分,質疑応答5分)
・ロングトーク(予稿6ページ[推奨],発表20分,質疑応答5分)及びTBIOへ投稿(※ TBIO投稿申し込みフォームも併せてご記入ください)
・ショートトーク(予稿2ページ[推奨],発表10分,質疑応答5分)
・ディスカッショントラック(予稿は表題・著者・概要のみ記載,発表10分,質疑応答5分)

(2) 発表者の身分,研究会登録の有無について(該当するものを選択)
・社会人,SIGBIO登録会員
・社会人,SIGBIO非登録会員
・学生,SIGBIO登録会員
・学生,この発表申し込み後にSIGBIO登録予定
・学生,SIGBIO登録予定なし(SIGBIO学生奨励賞の対象外となります)


注)バイオ情報学研究会では,研究会と連動してトランザクション TBIO
への投稿を受け付けます.連動投稿では通常のTBIO同様,英語の原稿のみを受け付け,採否の判定を研究会の開催日にお伝えを致します.
TBIO への投稿原稿の〆切は11月12日(木)17:00 (厳守) です.
TBIO へ投稿する場合は,講演はロングトークのみとなります.
詳細は,下記の「TBIO連動投稿を選択される皆様へ」をご覧ください.

なお,SIGBIO研究会登録は情報処理学会のホームページより行うことができます.また,情報処理学会会員でなくとも準登録会員として登録することができます.学会のホームページ http://www.ipsj.or.jp/ より「入会する」を選んで詳細をご覧ください.また,「バイオ情報学論文誌」(TBIO)でも,研究会登録会員を著者に含む優秀論文に対し,「SIGBIO論文賞」を授与しておりますので,奮って研究会登録をお願いいたします.

ご発表申込後,別途後日に情報処理学会より執筆要領,提出締切などのお知らせが届きます.詳細は執筆要領をご確認ください.
※原稿作成についてはこちら
https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

---------------------------------------------------------------------------
<TBIO連動投稿を選択される皆様へ>
発表申し込み時に,「研究会への連絡事項」の欄で,「[B2]
ロングトーク(予稿6ページ[推奨],発表20分,質疑応答5分)及びTBIOへ投稿」を選択される皆様へ(TBIOは英文論文誌です)

●「TBIO投稿申し込みフォーム」の内容を記載して下さい.
記載がない場合は,TBIOへ投稿しないものと判断されてしまいますのでご注意下さい.
http://www.ipsj.or.jp/katsudou/sig/sighp/bio/submission_j.txt
をご覧ください.

●TBIOへの投稿原稿は,以下の「TBIOの原稿の投稿方法」に従って投稿して下さい.
★TBIO の論文原稿と予稿集の原稿の2つの原稿の提出が必要です!
★予稿の提出が締切に遅れた場合は発表も投稿もキャンセルとなります!
★論文誌原稿の提出が締切に遅れた場合は研究会と非連動の扱いとなり,
 判定を研究会でお伝えすることは保証できません!

●TBIOの原稿の投稿方法
TBIO連動論文投稿の締切までにPDFのページ数無制限の投稿論文を
To: tbio-editors[AT]googlegroups.com ※[AT]は@になおしてください。
Cc: 担当編集委員に電子メールで送信してください.
なお,原稿提出までに担当編集委員から連絡がない場合は,
担当編集委員にCcする必要はありません.

---------------------------------------------------------------------------
<問合せ先>
大林武(東北大学)
E-mail: takeshi.obayashi.a6[AT]tohoku.ac.jp
※[AT]を@に直してください.

掲載日:2020.10.14