『BINDSワークショップ@第3回 DSANJ Bio Conference '19 』開催のお知らせ(1月23日)

この度新しい試みとして、大阪商工会議所とのコラボレーションにより、アカデミアの先生方と企業の
マッチングを行う「第3回DSANJ Bio Conference '19」にて「BINDSワークショップ」を開催します。
BINDSは外部研究者からの要請に応じ、大型研究施設(放射光、クライオ電顕、化合物ライブラリー、
次世代シーケンサー等)や最先端実験技術(構造解析、蛋白質生産、ケミカルシーズ・リード探索、
構造展開、ゲノミクス解析、インシリコスクリーニング、ヒト化細胞・動物などを用いる薬効・
薬物代謝・安全性評価等)を用いて、課題実施研究者が外部研究者を支援する事業です。
AMEDの補助事業として支援は無料で行われます。


日 時 : 2019年1月23日(水)13:30-15:30

会 場 : 大阪国際会議場 3階イベントホールA(大阪市北区中之島5-3-51)

参加者: 第3回DSANJ Bio Conference '19に参加のアカデミア研究者、産学連携担当、知財担当、
         製薬企業研究者、他
   
  〈ご参考〉第3回DSANJ Bio Conference '19 http://www.dsanj.jp/web/open.html

事前登録: 不要 (参加費無料)

https://www.binds.jp/files/information/pdf/68/3de4e0ae35d6d03edff1b9234d9535f7.pdf


=プログラム=

13:00-13:02    主催者挨拶

13:02-13:15  BINDS概要説明

■成果の紹介

13:15-13:40  BINDS最新の成果発表①
        構造解析ユニット(生産)から        
         「クロマチンの動的構造変動と転写制御」
            胡桃坂 仁志(東京大学 定量生命科学研究所)

13:40-14:05  BINDS最新の成果発表②
        構造解析ユニット(生産)から
         「コムギ無細胞系を基盤としたタンパク質間相互作用阻害剤探索」
            澤崎 達也 (愛媛大学 プロテオサイエンスセンター)

14:05-14:30  BINDS最新の成果発表③
        ケミカルシーズ・リード探索ユニット(ライブラリー・スクリーニング領域)から
                   「北大創薬センターの医薬品開発へ向けた取り組み:低分子からバイオ医薬品まで」
                    前仲 勝実 (北海道大学大学院 薬学研究院)


14:30-14:55  BINDS最新の成果発表④
        ケミカルシーズ・リード探索ユニット(ライブラリー・スクリーニング領域)から
                   「ミトコンドリア品質維持による心筋修復」
                    西田 基宏 (自然科学研究機構 生理学研究所)

14:30-14:55  BINDS最新の成果発表⑤
        ケミカルシーズ・リード探索ユニット(ライブラリー・スクリーニング領域)から
                   「 特殊ペプチド創薬 」
                    菅 裕明   (東京大学大学院理学系研究科)

15:20-15:25    BINDS支援を受けるには

15:25-15:30  閉会の辞


■座長

 中村春木(BINDS PS/国立遺伝学研究所)

 近藤裕郷(BINDS PO/医薬基盤・健康・栄養研究所)


■■問い合わせ先■■

日本医療研究開発機構 BINDS事業担当
 20-ddLsg-16@amed.go.jp    

更新日:2018.12.27
公開日:2018.12.26