トーゴーの日シンポジウム2018 ~バイオデータベース:つないで使う~

 科学技術振興機構(JST)バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)では、2011年4月よりわが国のライフサイエンス研究を推進するために、データベースをつなげて使いやすくする事業(ライフサイエンスデータベース統合推進事業)を推進しています。これらの活動に関する発表を行うと同時に、ライフサイエンス分野のデータベース統合にまつわる問題をともに考え、議論を深めるために、NBDCでは毎年10月5日を「トーゴーの日」としてシンポジウムを開催しています。
 2018年度は、医学に関連する生命科学データベースを中心に、データベースの高度な利用法として複数のデータベースを連携させる活用法や活用事例に関する講演、データベース関係者によるポスター発表やワークショップなど多彩なプログラムを企画しました。たくさんの皆さまのご参加をお待ちしています。

【日 時】2018年10月5日(金)10:00~17:40
【会 場】日本科学未来館7階(東京都江東区)
【参加費】無料
【申 込】下記URLより参加登録を行ってください。
https://events.biosciencedbc.jp/sympo/togo2018
※詳細については、ホームページをご覧ください。

公開日:2018.8.8 


【募集終了】トーゴーの日シンポジウム2018 ポスター発表参加者を募集しています。

 科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)では、毎年10月5日を「トーゴーの日」とし、ライフサイエンス分野のデータベース統合にまつわる問題をともに考え、議論を深めるシンポジウムを開催しております。
 2018年度は「トーゴーの日シンポジウム2018 ~バイオデータベース:つないで使う~」と題し、日本科学未来館にて開催いたします。
 本シンポジウムをより実りあるものにするため、生命科学分野のデータベースを様々な形で研究に利活用しているユーザの方々、生命科学分野に限らずデータベースの開発や運用に携わる方々にご発表いただき、シンポジウム参加者とデータベースについて幅広く議論していただければと考え、ポスター発表参加者を広く募集いたします。特に、ユーザから活用例をご紹介いただくことは、データベースの利活用を促進し、また、今後のデータベースの開発・運用にとっても大変参考になると考えます。多くの方からの応募をお待ちしています。

 

<ご発表いただきたい内容例>
  ・1次データベースの構築・運用
  ・複数のデータベース組み合わせ等の2次データベースの構築・運用
  ・データベースを利用したツール開発(解析、可視化等)
  ・データベース利用による研究の効率化

 

◆詳細とお申込みhttps://events.biosciencedbc.jp/sympo/togo2018/poster


◆申込み締切:2018年7月20日(金)12:00 ※応募者多数の場合は選考を実施いたします。

 

◆シンポジウム概要
 【名称】「トーゴーの日シンポジウム2018 ~バイオデータベース:つないで使う~」
 【日時】2018年10月5日(金) 10:00~17:40 終了後意見交換会あり
 【会場】日本科学未来館7階(東京都江東区)
 【ポスターセッション】 10月5日午後の45分程度を予定
 【参加費】無料

 

◆お問い合わせ:NBDCシンポジウム事務局
株式会社クバプロ内
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-15
E-mail:togo2018@kuba.jp