第10回国際ペプチドシンポジウム(10th IPS)/第55回ペプチド討論会
10th International Peptide Symposium (10th IPS)/55th Japanese Peptide Symposium

会期:2018年12月3日(月)〜12月7日(金)(5日間)
会場:ロームシアター京都、京都勧業館「みやこめっせ」
主催:日本ペプチド学会
組織委員長:二木史朗(京都大学化学研究所)、松崎勝巳(京都大学大学院薬学研究科)
大会HP:http://www.aeplan.co.jp/10thips/

討論内容:
  本シンポジウムでは下記の14テーマでの最先端研究について招待講演および応募者の中から選出された一般講演、ならびにポスター発表を設定いたします。奮ってご参加・ご発表頂ければ幸いです(詳しくはHPをご覧下さい)。
1. 生理活性ペプチドの新規合成法
2. タンパク質の化学合成の最前線
3. 構造規制ペプチドと中分子医薬品
4. ペプチドをツールとするケミカルバイオロジー・バイオイメージング
5. 疾病関連ペプチド
6. 脳・中枢神経疾患におけるペプチド
7. ペプチドが司る生体情報
8. ペプチド創薬
9. ペプチドを用いたドラッグデリバリー
10. 生体材料・ナノテク材料としてのペプチド
11. ペプチドと生体膜の相互作用
12. ペプチドの構造機能解析・分析手法
13. ペプチドの産業的応用の最前線
14. ペプチド研究の新潮流・ペプチド科学の将来

発表締切:
口頭発表 2018年7月31日 2:00 pm
ポスター発表 2018年9月5日 2:00 pm

参加費:
事前早期:大学55,000円 企業70,000 学生20,000円 (2018年9月5日 5:00 pmまで)
事前:大学60,000円 企業80,000 学生25,000円 (2018年11月7日 5:00 pmまで)
当日:大学70,000円 企業90,000 学生25,000円

問合先:
第10回国際ペプチドシンポジウム(10th IPS)運営事務局
株式会社 エー・イー企画内
〒532-0003 大阪市淀川区宮原2-14-14 新大阪グランドビル6F
TEL 06-6350-7163 FAX 06-6350-7164
10ips@aeplan.co.jp