情報処理学会ソフトウエアジャパン2019
「ビッグデータ、IoT、AIでプロフェッショナルを生き残れ」開催のお知らせ

当会では今年度もソフトウエアジャパン2019を開催いたします。
「ビッグデータ、IoT、AIでプロフェッショナルを生き残れ」をメインテーマに、
データ関連3技術分野の専門家をお招きして、現在の実務家にとっての3技術の価値と
その付き合い方を理解するための講演をしていただきます。
新たにビッグデータ特別セッションを開催する運びとなりました。
午前に「ITフォーラムセッション(無料)、ビッグデータ特別セッション(有料)」
午後に今回のテーマの「メインセッション(有料)」という形で開催いたします。
本イベントは、CITP『CPDプログラム受講証明書』発行対象イベントです。

・イベントURL https://www.ipsj.or.jp/event/sj/sj2019/

・開催日時 2019年2月5日(火)9:30-17:30 [17:40-19:10 情報交換会]

・開催会場 学術総合センター・一橋記念講堂[東京都千代田区一ツ橋2-1-2]

・主催 一般社団法人情報処理学会

・共催 モバイルコンピューティング推進コンソーシアム、日本ソフトウェア科学会機械学習工学研究会

・協賛 日本情報システム・ユーザー協会、照明学会、情報計算化学生物学会、電子情報通信学会、電子情報技術産業協会、
    情報通信研究機構、電気学会、日本技術士会、情報サービス産業協会、日本統計学会、日本計量生物学会、応用統計学会、
    国立情報学研究所、人工知能学会、先端IT活用推進コンソーシアム、映像情報メディア学会、データサイエンティスト協会、
    日本バイオインフォマティクス学会、日本ソフトウェア科学会、日本計算機統計学会、情報通信技術委員会、インターネット協会、
    自動車技術会、R勉強会@東京(#TokyoR)、日本Rubyの会

・後援(予定) 文部科学省、総務省、情報処理推進機構、経済産業省


・プログラム
[午前 9:30-12:30]ITフォーラムセッション(無料)━━━━━━━━━━
コンタクトセンターフォーラム        定員 128名
サービスサイエンスフォーラム        定員 100名
CITPフォーラム               定員  64名
関連団体 AITC 先端IT活用推進コンソーシアム 定員  48名

[午前 9:30-12:30]ビッグデータ特別セッション(有料)━━━━━━━━
ビッグデータ特別セッション       定員 500名

[午後 13:30-17:30]メインセッション(有料)定員500名━━━━━━━━
第1セッション[キーノートセッション]
基調講演 自動運転の社会実装に向けた取り組み〜公道実証実験の成果を受けて〜
      小木津 武樹(群馬大学)
IoTセッション(1) IoT人材育成の課題
      岡崎 正一(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)
IoTセッション(2) 市場にみるIoT、AIの実践
      竹井 俊文(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)
AIセッション(1) AI/Deep Learningを活用した気象データ予測への新たな取り組み
      石橋 知博(株式会社ウェザーニューズ)
AIセッション(2) 機械学習応用システムのためのソフトウェア工学の深化
      石川 冬樹(国立情報学研究所)
第2セッション[パネルセッション]
「ビッグデータ、IoT、AIでプロフェッショナルを生き残れ」

[夜 17:40-19:10]情報交換会(懇親会)定員80名程度━━━━━━━
情報交換会(懇親会)にて、アワードセレモニーを開催いたします。
メインセッションに参加を頂いた方のみ「無料」参加

・参加費
[午前]ITフォーラムセッション:無料
[午前]ビッグデータ特別セッション
 1.一般:1,000円
 2.ジュニア会員:無料
[午後]メインセッション
 1.情報処理学会正会員・賛助会員:10,000円
 2.関連学協会・共催団体・協賛団体の正会員・賛助法人会員:10,000円
 3.上記1、2以外の一般参加者:15,000円
 4.学生 一律:1,000円
 5.ジュニア会員:無料
*2018年9月よりイベントへの申込にはマイページの開設が必要になりました*
    *情報処理学会非会員の方も必要です。費用はかかりません*
            ●以下をご参照ください●
     https://www.ipsj.or.jp/event/sj/sj2019/attend.html

公開日:2018.11.05