第11回 BKC バイオインフォマティクス研究会

日本最大の湖がある滋賀県で以下の研究会を行います。
参加料は無料、当日申し込みですので、是非ご参加ください。


第 11 回 BKC バイオインフォマティクス研究会

会期:2019 年 3 月 2 日(土) 12:55~
会場:立命館大学びわこくさつキャンパス(BKC)コラーニングⅡ 4 階 CⅡ講義室

12:55 「開会のご挨拶」
伊藤 將弘(立命館大学 生命科学部 生命情報学科 教授)
13:00 「プリオン様ドメインを持つタンパク質の情報解析」
藤 博幸 (関西学院大学 理工学部 生命医化学科 教授)
14:00 「分子シミュレーションで迫る蛋白質相互作用の fuzziness 」
笠原 浩太(立命館大学 生命科学部 生命情報学科 助教)
14:30 (休憩)
14:40 「心臓自動能の発生機序ならびに合理的制御法の体系的解明:
分岐理論に基づく数理生理学的アプローチとその医学的意義」
倉田 康孝(金沢医科大学 医学部 生理学Ⅱ 教授)
15:40 (休憩)
15:50 「モデル生物を用いた発生プログラムとその制御機構の解明」
久保田 幸彦(立命館大学 生命科学部 生命情報学科 助教)
16:20 「進化細胞生物学のモデル系としての線虫」
杉本 亜砂子(東北大学大学院 生命科学研究科 教授)
17:20 「閉会のご挨拶」
寺内 一姫(立命館大学 生命科学部 生命情報学科 教授)

BKCまでのアクセス:
http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/bkc/
研究会会場は、キャンパスマップ20番 4階となります。
http://www.ritsumei.ac.jp/campusmap/bkc/

お問い合わせ先:
立命館大学 生命科学部
生命情報学科
伊藤將弘
maito@sk.ritsumei.ac.jp

公開日:2019.02.07