第417回CBI学会研究講演会 

「もっと見たいホントの姿-蛋白質の結合電子構造,相互作用,動的挙動」
https://cbi-society.org/home/documents/seminar/2017to20/20200515.html
日時:2020年5月15日(金)13:00-17:30
場所:グランフロント大阪 ナレッジキャピタル VisLab OSAKA
(大阪市北区大深町3-1 北館タワーC 9階)

★「超高分解能X線構造解析、結合電子密度が見えた」
平野 優(量子科学技術研究開発機構)
★「高速AFMを起点に観える増殖因子受容体METの動的活性化と創薬」
松本 邦夫(金沢大学がん進展制御研究所)
★「結晶構造だけではわからない。X線溶液散乱が明らかにするタンパク質の構造変化と機能の関係」
松本 崇((株)リガク)
★「LINC-1/ AIによる分子動力学計算における特徴量変化の自動抽出」
坂牧 隆司(X-ability)
★「LINC-2/ 3D-CNNを用いた実験データからの構造評価AIの開発」
宮口 郁子(田辺三菱製薬株式会社)
★「LINC-3/ AIを使ったドッキンング計算」
谷村 直樹(みずほ情報総研株式会社)

公開日:2020.02.04