【募集】トーゴーの日シンポジウム2020 ポスター発表の参加者を募集中

バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)は生命科学データベースに関する日本の中核機関として、新たな知識の創出を促進するため、データの共有と統合に向けた研究開発とサービス提供を行っています。
その一環として、10月5日を「トーゴーの日」と定め、ライフサイエンス分野のデータベース統合にまつわる課題をともに考え、議論を深める場として「トーゴーの日シンポジウム」を毎年開催しています。
生命科学分野のデータベースを様々な形で研究に利活用しているユーザーの方々はもちろん、生命科学分野に限らずデータベースの開発や運用に携わる方々にご発表いただきたく、ポスター発表参加者を下記募集要領のとおり広く募集いたします。
特に、ユーザーから活用例をご紹介いただくことは、データベースの利活用を促進し、また、今後のデータベースの開発・運用にとっても大変参考になると考えます。
多くの方からのご応募をお待ちしております。
なお、昨今の状況に鑑み、今年度はオンラインにて開催いたします。
<ポスター発表の内容例>
・1次データベースの構築・運用
・複数のデータベース組み合わせ等の2次データベースの構築・運用
・データベースを利用したツール開発(解析、可視化等)
・データベース利用による研究の効率化

◆詳細とお申込み:https://biosciencedbc.jp/news/20200615-01.html
◆申込み締切:2020年7月31日(金)深夜24:00
◆ポスター発表実施方法:オンライン

公開日:2020.06.25