ノーベル賞受賞者を招いたオンラインイベントのご案内

本学会賛助会員のクリムゾンインタラクティブより、ノーベル賞受賞者を招いたオンラインイベントに関するご案内です。

この度当社が運営する研究支援エナゴは、
ノーベル生理学・医学賞受賞者 サー・リチャード・J・ロバーツを基調講演者として招いた
オンラインイベント「See The Future」を開催いたします。

イベントには幅広い専門領域の著名な研究者や編集者、教育者らを招き、
彼らが見据える学術研究や高等教育の未来について語っていただきます。

お名前とメールアドレスをご登録いただくだけで、どなたでも無料でご参加いただける
オンラインイベントです。皆様ぜひご登録ください。

■エナゴオンラインイベント – See The Future 特設サイト■
https://www.enago.jp/see-the-future/conference-2020/

■オンラインイベント開催日時■
2020年11月24日(火)午前9時(日本時間)から

■イベントのハイライト■
1. 基調講演 "The Path to a Nobel Prize"(私の歩んだ道:ノーベル賞受賞に至るまで)
ノーベル生理学・医学賞受賞者 サー・リチャード・J・ロバーツからの現役世代へのメッセージ。どうすればブレークスルーをもたらすノーベル賞級の研究ができるのか?

2. What does higher education look like in 2022?(2022年の高等教育の展望)
クアクアレリ・シモンズ(QS)の創設者・CEO ヌンジオ・クアクアレリ氏が語る2022年の高等教育のあり方

3. The Future of Scholarly Publishing(学術出版の未来)
エルゼビアのSTM分野のジャーナルの責任者 フィリップ・テルヘッヘン氏が語るオープンサイエンスや共同研究についての将来の展望

4. Role of research office, future of grants and funding, insights from Harvard on continuity planning(リサーチオフィスの役割、ハーバード大学から見たグラントや資金調達の未来)
ハーバード大学リサーチ・コンプライアンス・オフィサー アラ・タマシアン氏が語る、コロナ禍における研究支援室の役割とは?

■イベントへの参加方法■
上記の特設サイトに設置された登録フォームに必要事項をご入力ください。後日、ご入力いただいたメールアドレスにイベントの視聴リンクを記載したメールをお送りいたします。

※各講演の開始時刻や詳細は予告なく変更される場合があります。

 

翻訳ユレイタス www.ulatus.jp
研究支援エナゴ www.enago.jp
英語テープ起こしボックスタブ www.voxtab.jp
エナゴ・学術英語アカデミーenago.jp/academy
Facebook: www.facebook.com/EnagoUlatusJapan/
Twitter: twitter.com/EnagoJapan
LINE公式アカウント: http://nav.cx/dmsc33

公開日:2020.10.02