The 6th International Symposium for Future Technology Creating BetterHuman Health and Society
Strategies to Establish Drug Development Systems

第6回 高度医療都市を創出する未来技術国際シンポジウム
創薬開発システム構築のための戦略

第8回次世代バイオマーカー研究会

The 6th International Symposium for Future Technology Creating Better Human Health and Society
Strategies to Establish Drug Development Systems

February 7-8th, 2013

Graduate School of Natural Science and Technology
Research Building in Okayama University

第6回 高度医療都市を創出する未来技術国際シンポジウム
創薬開発システム構築のための戦略

2013年2月7(木),8(金)日

岡山大学大学院自然科学研究科棟(岡山大学津島キャンパス)

 

日 時:2013年 2月 
7日(木)10:00-16:45
8日(金) 9:45-16:40

会 場:岡山大学大学院自然科学研究科棟 2階(岡山大学津島キャンパス)

参加費無料・来聴歓迎*講演はすべて英語で行います。

言語:英語

●  特別講演 Keynote Lectures
Dr. Manohar Ratnam (Barbara Ann Karmanos Cancer Institute/Wayne University, U.S.)
Dr. Luigi Strizzi, MD, PhD (Children's Hospital of Chicago Research Center, U.S. )
杉本 八郎(同志社大学 脳科学研究科 神経疾患研究センター)
秋元 浩(知的財産戦略ネットワーク株式会社)

●第8回次世代バイオマーカー研究会 
梁 明秀 (横浜市立大学 医学研究科・微生物)
宮野 悟 (東京大学医科学研究所 ヒトゲノム解析センター)
松井 秀樹(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科・医)

頭脳循環を加速する戦略的若手研究者海外派遣プログラム(学術振興会)滞在報告
高取 真吾(岡山大学 医歯薬学研究科・薬)(派遣先:スペイン ジローナ大学/米国 NCI)
工藤 孝幸(岡山大学 自然科学研究科・工)(派遣先:米国 NCI/スイス ETH)

● ポスター発表  Poster Presentations
募集中(締め切りを過ぎましたが、募集を受け付けております)
詳細はホームページをご覧ください:http://www.cyber.biotech.okayama-u.ac.jp/forum2013

 

主催:岡山大学大学院自然科学研究科
協賛:日本バイオインフォマティクス学会 中国・四国地域部会
事務局:岡山大学大学院自然科学研究科 化学生命工学専攻  生命工学講座 ナノバイオシステム分子設計学
実行委員長:妹尾 昌治(大学院自然科学研究科)

 

問い合わせ及びポスター発表申し込み:
E-mail Address: forum2013@biotech.okayama-u.ac.jp

TEL 086-251-8204(大学院自然科学研究科 村上)

TEL 086-251-8209(大学院自然科学研究科 水谷)