第18回 バイオメディカル研究会

関西地域部会・バイオメディカル研究会では、創薬・臨床応用を見据えた最先端研究をテーマに知的交流の場を提供しております。

今回は、先端医薬品開発と再生医療のレギュレーションの現場から講師をお招きし、レギュラトリーサイエンスの現状・課題・取組みについてご 紹介いただくと共に今後の展望について議論していただきます。

是非とも講師の先生方と皆様とともに活発な議論を展開しましょう。皆様のご参加をお待ちしております!

第18回 バイオメディカル研究会
~ バイオメディカルイノベーションへの道標 ~
レギュラトリーサイエンスの進展

【主 催】 日本バイオインフォマティクス学会関西地域部会
【共 催】 公益財団法人都市活力研究所
【後 援】 NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議
      NPO法人バイオグリッドセンター関西
      大阪府(予定)

【日 時】 2015年3月17日(火) 13:30~17:30
【場 所】 グランフロント大阪 タワーC 8F C-01
      大阪市北区大深町3番1号

【プログラム】
13:30 開会挨拶(荒木通啓 神戸大学・関西地域部会長)
13:35 「薬事法改正と実用化支援 ~薬事戦略相談の有効活用について~」
      田村 敦史 先生((独)医薬品医療機器総合機構関西支部)
14:15 「核酸医薬開発とレギュラトリーサイエンス研究」
      井上 貴雄 先生(国立医薬品食品衛生研究所)
14:55 「iPS細胞由来再生医療等製品の品質と安全性」
      松山 晃文 先生((独)医薬基盤研究所)
15:35 「大日本住製薬の再生医療への取組み~期待と課題~」
      木村 徹 先生(大日本住友製薬(株))
16:15 休憩
16:25 パネルディスカッション「レギュラトリーサイエンスの進展」
     田村 敦史先生、井上 貴雄先生、松山 晃文先生、木村 徹先生、白井 剛先生
     司会:坂田 恒昭先生
17:30 閉会
17:40 懇親会 公益財団法人都市活力研究所 セミナー室
     (グランフロント大阪 タワーC 7F)

【参加費】 無料(懇親会参加の方は2,000円/人)

【申 込】 http://www.urban-ii.or.jp/events/detail.php?event_id=106
     (ページ下の「お申込はこちら」ボタンよりお申込ください。)

【問合せ】 公益財団法人 都市活力研究所(関西地域部会事務局)
      FAX:06-6359-1322 FAX:06-6359-1329
      メール:上記サイト右上の「お問い合わせ」ボタンよりお問い合わせください。