イベント案内:地域部会 - 関西地域部会

第8回 バイオメディカル研究会のご案内


下記のとおり、3月6日(土)に「第8回バイオメディカル研究会~バイオメディカルイノベーショ ンへの道標~」を開催いたしますのでご案内申し上げます。
日本バイオインフォマティクス学会・関西地域部会では、医薬・医療を中心としたバイオメ ディカル分野の 研究振興・人材育成・産学連携の促進を目指し、これまでに研究会を開催して参りました。とりわけ、前回開催の研究会では民主党参議院議員/医師・梅村聡先 生を招聘しての学術・医療政策に関する討論会を開催し、大反響を得たところです。
今回開催する第8回バイオメディカル研究会では、文部科学副大 臣・鈴木寛先生、参議院議員/医師・梅村聡先生、塩野義製薬㈱・手代木功社長の3氏を特別ゲストにお招きし、創薬研究・製薬産業のイノベーションに焦点を 絞った討論会を開催致します。
「製薬産業の現状とその未来は? 創薬を加速化するその最先端技術は? 創薬イノベーションを引起すシステム改革 (人材育成・産学連携・人材交流)とは?」これらを参加者の皆さまと議論し、その道標を政府に提唱できる会にしたいと思っております。
行政刷新 会議・事業仕分けを皮切りに、我々科学技術・医療従事者が現場の声を政府や国民に届け、真の成果を生みだすことの重要性は益々高まっています。本研究会は そのきっかけになるものと信じております。
皆様のご参加をお待ちしております。

日本バイオインフォマティクス学会・関西地域部 会
主査 奥野恭史

-----------------------------------------------
日 本バイオインフォマティクス学会関西地域部会
第8回 バイオメディカル研究会
~ バイオメディカルイノベーションへの道標 ~

■ 日 時:平成22年3月6日(土) 13:00~16:05
■場 所: ブリーゼプラ ザ小ホール
■主 催: 日本バイオインフォマティクス学会・関西地域部会
■共 催: 京都大学大学院薬学研究科・医薬創成情 報科学専攻
■後 援: (独)医薬基盤研究所、大阪商工会議所、NPO近畿バイオインダストリー振興会議、
(財)都 市活力研究所、NPO臨床研究・教育支援センター(50音順)
■参加費: 無料 (参加予定人数:200名程度)
■申込方法:参加者氏 名、所属、電話番号、メールアドレスを明記の上、
bmjimu@gmail.com まで電子メールでお申込下さい。 
■申込締切:平成22年3月4日(水)*定員になり次第、締め切ります。

■プログラム:

12:45  受付開始
13:00 開会挨拶

13:05 第1部 -創薬を加速化する最先端技術-

・ミニレビュー
「シ ステムバイオロジーによる次世代創薬」
奥野恭史先生(京都大学大学院薬学研究科・教授)
「医薬品のPETイメージング」
畑澤 順先生 (大阪大学大学院医学系研究科・教授)
「再生医薬品の可能性」
安達喜一先生(クリングルファーマ株式会社・取締役副社長)

・ 特別講演 「科学技術政策」
梅村聡先生 (参議院議員/医師)

14:00 来賓挨拶  鈴木寛先生  (文部科学副大臣/参議 院議員)

14:10 第2部 -創薬イノベーションへのシステム改革-
・パネルディスカッション「若手人材育成、産学連携、バイ オクラスターへの提言」
コメンテーター:鈴木寛先生 (文部科学副大臣/参議院議員)
梅村聡先生 (参議院議員/医 師)
パネリスト:  兼松泰男先生(大阪大学先端科学イノベーションセンター・教授)
坂田恒昭先生(大阪大学サイバーメディアセンター・特任教授)
松本弥生先生(塩野義製薬㈱医薬品開発本部戦略企画部門)

・ 特別講演 「製薬産業の現状と未来-シオノギの成長戦略-」
手代木功先生(大阪医薬品協会会長/塩野義製薬㈱代表取締役社長)

16:00  総括    鈴木寛先生  (文部科学副大臣/参議院議員)
16:05 閉会