【産総研 生命情報科学人材養成コンソーシアム講習会受講者募集


「データはたくさん出てくるけど、どうやって解析したら良いの?」
「今までの解析方法・解釈は正しい?」「もっと効率良く解析したい」
「そもそもバイオインフォマティクスで何ができるの?」
「計算化学者の考え方・説明をもっと理解できるようになりたい」――などなど。

産総研 生命情報工学研究センター(CBRC)では、このような皆さんの手助けとなるようバイオインフォマティクス・創薬インフォマティクスの普及を目指し、講習会およびe-ラーニングコースを実施しています。
CBRCでは、2010年4月「生命情報科学人材養成コンソーシアム」を設立しました。
会員の方には受講費用にあたる会費をご負担いただくこととなりますが、できるかぎり低額に抑え、約5年に渡り400名以上の修了者を輩出した生命情報科学技術者養成コースでのノウハウを活用した講習会を実施します。

■バイオインフォマティクスコース■
e-ラーニングコース:
バイオインフォマティクスをバイオ、IT 両面の基礎から幅広く概観
時間や場所を選ばず、興味のある順に視聴可能
主に平成21年度 バイオインフォマティクス速習コースIを収録した全20コマ 30時間
コース内容一覧(demo サイトあり)
https://training.cbrc.jp/page/index.php/courses/courses_c1.html
実習コース:
研究現場で使われる基本的な技術を、要素ごとにカリキュラム・体系化
必要・関心のある技術だけを選択して受講することも可能
https://training.cbrc.jp/page/index.php/courses/courses_c2.html

■ 創薬インフォマティクス コース■
e-ラーニングコース:
創薬インフォマティクスを基礎から体系立てて学習可能
平成21年度 創薬インフォマティクスコースの講義を収録した全9コマ 13.5時間
コース内容一覧(demo サイトあり)
https://training.cbrc.jp/page/index.php/courses/courses_c3.html
実習コース:
化合物情報概論・インシリコスクリーニング概論を各2日間のコンパクトに再編成
https://training.cbrc.jp/page/index.php/courses/courses_c4.html

▲実習コースの特長▼
・1人1台のPC(Windows XP)を利用した計算機実習
・バイオまたは創薬のコース選択の他、希望する項目のみを選択して受講することも可能
・講師はCBRCまたは外部から招聘した第一線の研究者が担当

[開催場所] 産総研 生命情報工学研究センター(産総研臨海副都心センター別館)
(東京・お台場、最寄り駅:ゆりかもめ「テレコムセンター」駅)
[募集期間] 開催日の1週間前まで(但し定員に到達次第、募集終了)
e-ラーニングコースは随時募集中
*各コース詳細、開催日、募集人数、会費等についてはホームページをご覧下さい
*実習コースでは、講義ごとに受講要件が設定されていますので御注意下さい
[申込方法] ホームページ http://training.cbrc.jp/