イベント案内:研究会 - 創薬インフォマティクス研究会

創薬インフォマティクス講習会 in Kansai

1月12日より受講者募集を開始しました下記講習会の受講申込受付は、2月15日をもって終了致しました。たくさんのご応募をいただき、どうもありがとう ございました。
受講受諾通知は、2月19日(金)にお送りいたしましたので、ご確認ください。

創薬インフォマティクス講習 会 in Kansai
Aコース「化合物情報概論」 2010年3月11-12日
Bコース「インシリコスクリーニング概論」  2010年3月18-19日

産業技術総合研究 所生命情報工学研究センター(産総研CBRC)では平成17年度から5年間にわたってバイオインフォマティクス人材養成事業「生命情報科学技術者養成コース」を実施しましたが、この中で本研究会の広川 貴次主査は創薬インフォマティクス技術者 養成コースを担当しました。このたび、創薬インフォマティクス研究会では、このコースをコンパクトに設計しなおした「創薬インフォマティクス講習 会」を東京以外の会場で初めて実施することになりました。これまでのコースには参加が難しかった方のお越しをお待ちしています。

講師:広 川貴次(産総研CBRC)

日程およびカリキュラム:
Aコース「化合物情報概論」
2010年3月11日(木)、12日 (金)(2日間)
概論:分子表記および構築、化合物記述子、
データ解析、化合物類似検索
実習:化合物記述子実習、
データ 解析(サポートベクターマシン)実習
特論:奥野恭史先生(京都大学大学院 薬学研究科 教授)

Bコース「インシリコスクリーニン グ概論」
2010年3月18日(木)、19日(金)(2日間)
概論:タンパク質モデリング、標的タンパク質同定、
リガンドドッキ ング、バーチャルスクリーニング
実習:タンパク質モデリング実習、ドッキング実習
特論:丹羽朋子先生(日本新薬株式会社 創薬研究所 主幹研究員)

※ 実習には会場備え付けのPCを使用していただきます。
参加者はPCを持参する必要はありません。

会 場:
(独)産業技術総合研究所 関西センター
OSL棟(関西産学官連携研究棟)302号室
(阪急宝塚線「池田」駅より徒歩10 分)
〒563-8577 大阪府池田市緑丘1-8-31
http://unit.aist.go.jp/kansai/access/access.html

タ イムテーブル(A、B両コース共通):
1日目 10:20-10:30 ご挨拶
10:30-12:00 概論(1)
13:00-14:30  概論(2)
15:00-16:30 特論
2日目 10:30-12:00 概論(3)
13:00-14:30 実習(1)
15:00-16:30  実習(2)

受講料: 無料

対象:
製薬企業等の研究者(創薬を業務とされている社会人の方)、
創薬イン フォマティクス初学者レベルの方

定員: 
各コースとも10名
Aコース(化合物情報概論)、Bコース(インシリコスクリー ニング概論)いずれかのみのご応募でもけっこうです。

募集期間:
1月12日~2月15日  応募多数の場合は選考を行います。

受 講受諾通知:
2月19日(予定)

共催:
(独)産業技術総合研究所 生命情報工学研究センター

お問い合わ せ:
(独)産業技術総合研究所 生命情報工学研究センター
「創薬インフォマティクス講習会」担当(training@cbrc.jp)