日本バイオインフォマティクス学会ニュースレター 第34号発行のお知らせ 

日本バイオインフォマティクス学会ニュースレター 第34号が発行されましたのでお知らせいたします。

以下のURLからダウンロードできます。
PDF 高解像度版(12.6 MB): https://www.jsbi.org/files/6015/3353/2600/NL34_HD.pdf
PDF 低解像度版(2.0 MB): https://www.jsbi.org/files/9515/3352/6801/NL34_LD.pdf

なお、第34号以前のJSBiニュースレターにつきましても、学会HP( https://www.jsbi.org/newsletter/ )にて公開しておりますので、ぜひご覧ください。

~目次~

■ 巻頭言 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1
  冨田 勝(慶應義塾大学先端生命科学研究所)

■ 特集「ミュゼオミクス(博物館生物情報学)」・・2
・Museomics研究への誘い〜博物館がインフォマティクス研究のメインアリーナとなる日に向けて〜
  松前 ひろみ(東海大学医学部基礎医学系分子生命科学部門)
・生物多様性情報学でのデータベースとバイオインフォマティクス
  仲里 猛留(ライフサイエンス統合データベースセンター)
・マクロ進化プロセスを解く ―表現型オミックスと系統樹解析革命―
  鈴木 誉保(農業・食品産業技術総合研究機構)
・保全生態学におけるミュゼオミクスの活用
  中濵 直之(東京大学大学院 総合文化研究科)
・国立科学博物館所蔵の標本を絶滅危惧種保全に活用する
  杉田 典正(国立科学博物館植物研究部多様性解析・保全研究グループ)
・魚類の液浸標本を用いたミュゼオミクスへの期待および課題
  中江 雅典(国立科学博物館・動物研究部)
・ミュゼオミクスへの期待〜進化・保全研究へのインパクト〜
  山田 孝幸(国立科学博物館・分子生物多様性研究資料センター)
・博物館もフィールドになるのではないか
  山本 謙太郎
・Ancient DNAのメタゲノム解析と博物館資料のメタデータの重要性
  森 宙史(国立遺伝学研究所)
・みんなのミュゼオミクス
  津田 和俊(山口情報芸術センター[YCAM])
・オンサイトシーケンシングを可能にするスーツケースラボ
  武藤 愛(奈良先端科学技術大学院大学)
・Museomicsでも化合物同定と組成分析を
  川島 武士(国立遺伝学研究所)
・第8回研究会2日目の発表やフリーディスカッションの内容
  鈴木 治夫(慶應義塾大学先端生命科学研究所)

■ Oxford Journals-JSBi Prize受賞報告・・・・・12
  竹本 和広(九州工業大学大学院情報工学研究院)

■ 国際会議開催報告・・・・・・・・・・・・・13
・APBC2018開催報告
  佐藤 健吾(慶應義塾大学理工学部)
・AYRCOB2017開催報告
  今田 雄太郎、三宅 博史(東大・新領域・メディカル情報生命専攻)

■ 地域部会・公募研究会の活動報告・・・・・・15
・関西地域部会
  部会長 中川 博之(住友化学株式会社バイオサイエンス研究所)
・九州地域部会報告
  部会長 倉田 博之(九州工業大学)
・沖縄地域部会
  部会長 池松 真也(沖縄工業高等専門学校)
・第20回創薬インフォマティクス研究会開催報告
  主査 市原 収(シュレーディンガー株式会社)

■ リレー紹介・・・・・・・・・・・・・・・・18
 九州工業大学 大学院情報工学研究院 生命情報工学研究系(山西研究室)
  岩田 通夫(九州工業大学 大学院情報工学研究院 生命情報工学研究系 博士研究員)

■ 学会からのお知らせ・・・・・・・・・・・・20
・生命医薬情報学連合大会2018年大会(日本バイオインフォマティクス学会2018年年会)
  大会幹事 荒川 和晴(慶應義塾大学先端生命科学研究所)

■ 学会議事録等・・・・・・・・・・・・・・・21
・第18回理事会議事録
・平成30年度総会議事録

■ 学会の現況・・・・・・・・・・・・・・・・24

■ 編集後記・・・・・・・・・・・・・・・・・25

公開日:2018.8.6