研究に関する男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケート調査(研究者対象)

日本バイオインフォマティクス学会( JSBi )会員の皆様

平素より大変お世話になっております。
日本バイオインフォマティクス学会事務局でございます。

日本学術会議および全国ダイバーシティネットワークより、「研究に関する男女共同参画・ダイバーシティの指針状況に関するアンケート」を実施しているとのことでございます。

もしよろしければご回答に協力いただけますと幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。


(以下転送文)

男女共同参画学協会連絡会の皆様

 

平素より大変お世話になっております。

さて,既にご回答くださった方もおられると存じますが,現在,日本学術会議

および全国ダイバーシティネットワークの共催で,「研究に関する男女共同参画・

ダイバーシティの指針状況に関するアンケート」を実施しております。

昨年11月に各大学の総長・学長および学協会にご案内をお送りし,所属して

いる研究者にご回答いただくよう周知をお願いいたしました。

ところが,現在までの回答状況を見てみますと,やや偏りがあり,回答依頼が

伝わっていない組織もあるように見受けられます。

もし,本アンケートの回答依頼が届いていないようでしたら,ぜひ,ご所属の

組織の中に流していただき,できるだけ多くの方にご回答いただくようご協力を

お願い申し上げます。

アンケートの回答締め切りは,1月31日(金)です。

アンケートの回答URLは下記になります。

https://www.opened.network/questionary/questionary-0002

アンケートの回答に要する時間は10分程度です。

(その1)大学・研究機関における男女共同参画の推進状況に対する意見・感想

(その2)研究に関する意見・感想

 

英語版のURLは以下になりますので,英語の方が良い方は,下記サイトから

ご回答くださるようお伝えください。
Part 1: https://survey.ids.osaka-u.ac.jp/index.php/201911
Part 2: https://survey.ids.osaka-u.ac.jp/index.php/201912

 

本アンケートは匿名で,機関別回答結果や回答数は公表いたしません。

 

何卒ご協力の程,よろしくお願い申し上げます。

 

日本学術会議 科学者委員会 男女共同参画分科会 アンケート検討小分科会

副委員長 熊谷 日登美

公開日:2020.1.27