第2回幹細胞情報学イニシアチブ研究会「標準細胞とゲノム解析・編集」開催のご案内 

近年、再生医療や細胞治療等の幹細胞を用いた細胞実験技術の発展に伴い、世界中で興隆してきた医療・細胞工学等に貢献する統計・情報解析の新技術の開発と細胞情報のデータベース化を目的として、「幹細胞情報学イニシアチブ」を設立する運びとなり、本年5月に第1回研究会を開催いたしました。第2回は、標準細胞やゲノム解析・編集に焦点を当て、開催いたします。多くの方のご参加をお待ちしております。 

「幹細胞情報学イニシアチブ」発起人(五十音順):
阿久津達也(京都大学化学研究所)
荻島創一(東北大学 東北メディカル・メガバンク機構)
中井謙太(東京大学医科学研究所)
中村幸夫(理化学研究所バイオリソース研究センター)
藤渕航(京都大学iPS細胞研究所) 

第2回幹細胞情報学イニシアチブ研究会「標準細胞とゲノム解析・編集」
開催日時:10月4日(金)12:55-17:10
開催場所:京都大学iPS細胞研究所第1研究棟1階講堂(104号室)
主催・共催:日本バイオインフォマティクス学会
参加費:無料
申し込み:https://forms.gle/nLwjkkZ6Ykimzkzv5 にて受付中 

【プログラム】
12:55-13:00 開会の辞(世話人:藤渕航・中井謙太)
13:00-13:40 ES細胞バンクと国際標準化の情勢(末盛博文 京都大学ウイルス・再生医科学研究所)
13:40-14:20 ゲノム編集のコミュニティ形成と細胞医療での可能性(山本卓 広島大学大学院統合生命科学研究科)
14:20-15:00 東北メディカル・メガバンク計画での大規模ゲノム解析(木下賢吾 東北メディカル・メガバンク機構)
15:00-15:10 (coffee break)
15:10-15:50 Human Cell Atlas Asia and beyond(Piero Carninci 理化学研究所 生命医科学研究センター)
15:50-16:30 マウス免疫細胞のイメージング解析とシングルセル解析(松田秀雄 大阪大学大学院情報科学研究科)
16:30-17:00 総合討論
17:00-17:10 閉会の辞 

17:30-19:30 交流会 

問い合わせ先:
京都大学iPS細胞研究所 藤渕研究室
075-366-7012/fujibuchi-g@cira.kyoto-u.ac.jp

公開日:2019.07.22