● 学会議事録等 ●


■ 日本バイオインフォマティクス学会第4回幹事会議事録


日 時:平成12年12月19日(火) 12:00 〜14:30 場 所:恵比寿ガーデンプレイス恵比寿ガーデンホール裏
出席者:金久(会長)、秋山、中井、松田、美宅、宮野、五斗(幹事)、岡田(議事録)




報告及び議事


1.役員選挙について

・会則から

第3条 評議員の選出は次のように行う。
イ.評議員は正会員および名誉会員(以下正会員等とよぶ)の選挙によって決められる。
ロ.会長は正会員等の中から少なくとも3名を選んで選挙管理委員を委託する。選挙管理委員は選挙事務を行う。
ハ.正会員等の投票は1人1票、無記名5名連記とし、原則として郵送によるものとする。
退任する役員に各々一名ずつ挙げてもらった候補者リストを見ると、
  • 企業のバランスを考えると、自社の者を推薦しているケースはあまり望ましくないという意見が出たが、今回はそのままにする。
  • 候補に挙がった10名+αとして個人でも募る(詳細は後述)。
  • 賛助会員から個人で会員になっているところが少ないので、会員になってもらい権限を与えた方がいい。
  • 候補に挙がった人のうち、非会員には会員になってもらうよう推薦者から言ってもらう、もしくは、会員になってもらえないようであれば、会員名簿を渡し、その中から候補者を挙げてもらう。

手順:選挙管理委員(以下選管と呼ぶ)に以下の行程で進める由、了解を得る。
ホームページを作成し、全会員にメールで通知【12月中】
ホームページで公示する【1月15日締め切り】
候補者名、候補者の略歴、推薦者名、推薦理由を明記し、本人の了解を得ているもののみ受理する連絡をもらった分については全て明らかにする。
投票用紙を発送【1月22日】
投票締め切り【2月23日(金)消印有効】
集計【2月26日(月)の週】
  • 事務局で行った開票結果を選管に報告し、了解を得た後、新評議員を決定する。
  • 会計報告と同様に、報告書を作成し選管から承認印をもらう.
  • 新旧合同の役員会を開催する【今年度中】
2.ISCBとの協力
  • GIWとの協力関係について
    Full Paperで発表する学生にはどこの国からでも一人5万円を支給する。
    ISCBのメンバーであれば、Poster,Software demonstration発表でも支給することにする。
    ISCBのメンバーに対する参加費の割引
  • 金銭的なサポートは望めないので相互にリンクをはるISMB,PSB,RECOMB ←→ JSBi,GIWなど
  • ISCB関連のメーリングリストに JSBiのお知らせ(GIWの開催案内など)を送ってもらう。
  • ISCB主催の国際会議のスポンサーに加えてもらう。
    →参加する JSBiの学生会員に旅費のサポートをする。
  • JSBi学生会員がISCBに登録する際に、学生証明書を発行する。
3.ニュースレターの発行(1月発行)

(a) 巻頭言を藤田副会長に書いてもらってはどうか
(b) GIWの感想を書く
(c) 総会報告(会員数の推移なども含めて)
(d) 役員会議事録
(e) 役員選挙について選挙管理委員に書いてもらってはどうか
(f) ワーキンググループ、研究会の報告
(g) 高木特定(C)
(h) 生命情報科学研究センターの案内(秋山幹事)
(i) 分子生物学会でのワークショップの報告(中井幹事)
(j) 賛助会員名簿
(k) ISCBとの連携について
(l) 広告:求人状況についてはホームページに案内(リンク)を出す。
(m) 現在400余名の会員名簿を載せてはどうかという意見があったが、会員以外に配布することもあることを考慮し、別冊で用意した方がいいということになった。
(n) 日程表があればいいという意見が出た。
来年のワークショップも12月18(火),19(水)日に恵比寿ガーデンプレイスでの開催が決定している

・ Genome Informatics Workshop の略称、GIWは定着 しているのでWorkshop をWorld などに変えたい

4.ホームページの XML化

具体的なことはまだ
* MEDLINEでの Genome Informaticsの登録が Genome Informatics Seriesとなっている.Series を取りたいので Universal Academy Pressに連絡を取る(宮野幹事)。
ISSNの登録名を変更する必要があるかもしれない。

5.会費の更新手続き
  • ONLINEで継続手続きができるようにする(領収書の要不要も選択できるようにする)。
  • 現行のホームページ(入会申込みフォーム)を変更し、入会・継続フォームにする。
  • 1 月中に払込書を郵送する。
  • 振り込みに行く手間等を考慮すると自動継続できるようにした方がいい。




TOPページへ前のページへ次のページへ