【参加登録延長】生命情報科学若手の会第11回研究会 

生命情報科学若手の会第11回研究会では、参加登録期間を延長して参加申込を受け付けています(9月13日(金)締切)。
研究会ウェブページより参加登録受付中ですので、ぜひご検討いただけますと幸いです。

昨年度の研究会の参加者レポート等を以下のサイトで掲載しておりますので、ぜひご覧頂き、若手の会の雰囲気を感じて頂ければ幸いです
https://www.bioinfowakate.org/past_meeting/frontiermeeting2019

//--------------------------------------------------------------
【会期】2019年10月18日(金) - 20日(日)
【会場】富士Calm(カーム)(山梨県富士吉田市)
【研究会ウェブページ】https://www.bioinfowakate.org/meeting11
【招待講演者】
  阿久津達也 博士(京都大学化学研究所 バイオインフォマティクスセンター)
  清水佳奈 博士(早稲田大学 基幹理工学部)
  中川真一 博士(北海道大学 大学院薬学研究院)
//--------------------------------------------------------------

 生命情報科学若手の研究会では、情報科学の視点に基づく新しい生物学研究を志す若手研究者の交流を推進しており、研究発表やディスカッションを泊まり込みで行う合宿形式の研究会を毎年開催しています。wetやdryの垣根なく、学生やポスドクを中心とした幅広い分野の若手研究者の参加があり、研究からキャリアパスの話題に至るまで活発に討論し交流を深めています。
 昨年度の研究会では初の試みとして、日本ゲノム微生物学会若手の会と日本光合成学会若手の会との合同で「生命科学系フロンティアミーティング2018」を開催し、およそ120名の方々にご参加頂きました。開催の様子は日本バイオインフォマティクス学会のニュースレターで紹介されています( https://www.jsbi.org/files/8615/5614/9069/NL35_HD.pdf )。
 本年度の研究会では、生命情報科学若手の会の単独開催に戻り、山梨県富士吉田市で開催します。今回も、十分な研究費をお持ちでない参加者を対象に、交通費費・宿泊費のサポートを行う予定です。バイオインフォマティクスを始めたいと考えている方や初心者でアドバイスをもらいたいという方から、各種データ解析やアルゴリズム設計、機械学習等のエキスパートの方まで、全国津々浦々からの積極的なご参加をお待ちしております。
 ぜひ皆様の周りで興味をお持ちの方々にも周知いただければ幸いです。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
生命情報科学若手の会 第11回研究会 スタッフ一同
https://www.bioinfowakate.org

更新日:2019.08.29
公開日:2019.08.09